読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護家族・介護士専門カウンセラー MELLOW

介護ストレスとうまく付き合っていくための、こころの安全基地

どこまでが自分にとって重要な人間関係なんだろう・・・その目安とは①

カウンセリングHPはこちらから

mellowz.biz

 

 人間関係に疲れていませんか?

 

 家族関係、親せきとの付き合い、仕事上の付き合い、交友関係、ご近所との付き合い、学校関係やお子さんのお友達に関わる付き合いなど、私たちの人間関係は多数に及びます。すれ違う知らない人とも、「知らない人」という距離感がある、立派な人づきあいになります。

 

 すべての人間関係に気を使っていると、当然のことながら相当疲れます。しかも、全ての人間関係を円満にしようと思えば、その心労はかなりなものになるでしょう。

 

いったい、どこまで自分が気を使ってお付き合いしなくてはいけないのかな・・・

もし、そう思う時が来たら、思い出していただきたいのが、今回の内容です。

 

 想像して、思い浮かべてみて下さい。

①あなたがもっとも重要で、力を入れる必要を感じている人のこと

②その次に大切にしている人のこと

③そこまで深いお付き合いをしなくてもいいと感じている人のこと

 

それぞれ、何人でも結構です。よ~く思い出して、①から③に当てはめてみて下さい。

 

 

 

できましたか?

次回は、その内容の意味と、それぞれの関係において楽な、人間関係の距離感について、お伝えします。

 

[http://にほんブログ村 介護ブログ 家族介護者へ
にほんブログ村]

[http://にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ
にほんブログ村]

[http://にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村]